最高のシックスナイン (69)の体位とやり方【SEX図解】

セックスでシックスナイン(69)はしていますか?シックスナインとは、お互いの体が逆向きになり口や手で愛撫しあうセックス体位の一つになります。セックスでお互いに気持ちよくなれるんですね。

 

シックスナインの大きなメリットは、女性にとって愛し愛される体位であるため、精神的な喜びを感じることができる体位でもあります。また、肉体的にも気持ちがいい快感を感じられるので、精神的と肉体的両方で気持ちがいいです。

 

今回、シックスナインの方法で、メリットが多くいい所とりの最高のシックスナイン体位を紹介します。

 

最高のシックスナイン体位

シックスナインで多く方は「男性が上で女性が下」また「女性が上で男性が下」を行います。確かに、いい所も沢山ありますし、こっちの方が好きな方もいます。

 

しかし、女性にとって「女性が上」なら腕と脚で体を支え続けてフェラを行うのとクンニ刺激を受けるのは結構体力的にキツかったり、「女性が下」ならフェラする時に男性側が上手く調節してくれなければかなりペニスを口に入れてから奥に入り抜けないので苦しいことが多々あります。

 

結局、体制が苦しかったりと身体的に苦しい状態だと、せっかくのクンニ刺激も感じられなくなってしまうんですね。

 

そんなデメリットを払拭する女性にとって最高のシックスナイン体位が「横向きシックスナイン」です。

 

横向きシックスナインのやり方

横向きシックスナインとは、互いに横になり愛撫するのですが、動きやすく身長差があっても調整しやすいです。足の動きも自由が利くので、男性がクンニをするときは女性の足の間に顔を入れたり、男性は片脚で女性の首の支えをするなど、足を使うことで互いに愛撫しやすい体制を作ることができます。

 

また、女性にとっては片足を伸ばすようにピンと足をすれば力みが使えるのでイキやすいです。互いに負担にならない体制を調整して負担が少ない体位ならば、相手の愛撫も感じやすいですし、長い時間シックスナインで愛し合えます。

 

もしシックスナイン「苦しい」「辛い」など思っていてあまりしていない女性にとって横シックスナインは、また違った素敵な体位なので、是非セックスで取り入れて欲しい体位ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。