最高に興奮するソフトキス・ディープキス19選【完全図解版】

キスは、男女の愛情を確かめ合う素敵な行為であり、科学的にも健康や幸福に最高の効果をもたらしてくれることを明らかにしています。

 

ただ、同じキスばかりではマンネリ化を感じてしまう人もいるので、今回、興奮と愛情を高める様々なキスのバリエーションを紹介しますよ。

 

最高に愛情を深めるソフトキス12選

 

バードキス

バードキスは、片方が唇を尖らして少し硬くし、もう片方が唇を柔らかく受け身になるキスになります。攻めと受けで分かれるキスであり、楽しみ遊びを交えながらのキスができます。

 

スタンプキス

スタンプキスは、お互いに口を軽く開き、唇を上下の唇にピタッと密着させるキスになります。互いに同じ大きさくらいで口を開く必要があり、重なった後に上下にスライドさせて上唇と下唇を弾いて愛を深めます。

 

ライトキス

ライトキスは、唇を相手の頬や唇にチュッとスキンシップのように行うキスになります。出勤前のキス、「おはよう」「おやすみ」のキスなど日常的に互いの愛を深めて確かめ合う事ができる挨拶的なキスになります。

 

プレッシャーキス

プレッシャーキスは、お互いが唇を閉じて唇を柔らかい状態で押し付け合うキスになります。互いに唇の柔らかさ、感触を確認し合う日本人にとってオーソドックスなキスです。

 

カウンターキス

カウンターキスは、相手と唇が触れそうな瞬間少し引いて避け、「あれ?」と思わしてから、キスをします。少し意表をつくイジワルなキスですが、イチャイチャとしたいときに使いたいキスです。

 

スパイダーマンキス

スパイダーマンキスは、片方が寝っ転がっていたり、ソファーに座っている状況から顔が上下逆さまからキスをします。映画「スパイダーマン」のワンシーンで使われたキスのやり方であり、ユーモア溢れたキスです。

 

カウンティングキス

カウンティングキスは、1日や一緒にいる時間など期間中で、キスする目標回数を事前に決めるキスになります。互いにゲーム感覚でキスの回数を自然と重ねる事ができるのでより愛が深まります。

 

スウィングキス

スウィングキスは、相手の下唇を軽く挟み、顔をゆっくりと左右に動かして優しく相手の唇を引っ張る・スライドするキスになります。唇が濡れている事で優しい愛撫ができて、互いにとても気持ちがよく、素敵なムードをつくり出せます。

 

イヤーロブキス

イヤーロブキスは、相手の後ろから耳を挟むようにキスを行う方法になります。耳にキスをする心理行動は、性的な誘惑を示すため、互いにリラックスしており、自宅など2人でゆっくりできる場所で行った方がいいですね。

 

エアクリーニングキス

エアクリーニングキスは、互いに軽く口を開けて相手の口と少し角度をずらして、軽く唇を包み込み、相手の口の中のある空気を少しずつ吸い込むキスになります。密閉空間ではなく少し空気が抜ける場所を作る事で互いに呼吸をしながらキスができます。パートナーには「貴方、君が吐く息すら私は大好きだよ。」の意思を示す事ができるので、愛をより伝えられます。

 

バタフライキス

バタフライキスは、お互いの顔を近づけて相手の頬や目元など自分の目元を近づけて瞬きをする事でまつ毛でくすぐるようなキスになります。唇にキスする前のキスの前戯としても使えます。

 

スメルキス

スメルキスは、唇同士を重ねるのではなく互いの鼻と鼻をくっつけ合うキスになります。唇同士ではないですが好意を確かめ合い、唇同士のキスに入る前段階の前戯としてうってつけです。スメルキスが拒まれるようであればその先に進むことはできないですね。

 

キャンディキス

キャンディキスは、片方がキャンディを舐めて少し小さくなってから相手にキスをして、舐めていたキャンディを優しく口移しをするキスになります。

 

最高に興奮するディープキス7選

舌を絡めたディープなキスになります。

 

ニプルキス

ニプルキスは、舌先を使い相手の唇を軽く濡らすように優しく舐めるキスになります。舐める方も唇の感覚を感じ、舐められる方も柔らかい舌の感覚を感じ、より一層興奮を掻き立てるキスです。

 

インサートキス

インサートキスは、相手の口に舌を入れ、その後、相手からも舌を自分の口に入れ唇で包みます。自分だけが舌を入れるのではなく、お互いの舌を交互に挿入するんですね。2人の呼吸によって交互するタイミングを合わせる事で、より2人の愛情は深いものになります。

 

サーチングキス

サーチングキスは、お互いの歯茎を舌先で確かめるようにゆっくりとなぞっていくキスです。舌先で口の中の隅々まで愛撫を行うので、より興奮を感じる人もいます。

 

カクテルキス

カクテルキスは、唇を開いた状態で相手の唇を吸ったり、舌を甘噛みしたりするキスになります。一つの動きだけでなく感覚を不規則的に与えることでより感じる事ができます。

 

ピクニックキス

ピクニックキスは、唇を使わないで互いに舌を伸ばして舌のみが絡め合うキスになります。唇同士は当たらず舌のみの刺激なので、ひときわ違った感覚を楽しむ事ができます。

 

クロスキス

クロスキスは、唇同士を離す事なく密着させた状態で舌同士を絡め合う濃厚なキスになります。唇同士密着し口の中も隙間を無くす事で、より一体感や興奮を感じるので呼吸をする事さえ忘れてしまう程のキスになります。

 

スロートキス

スロートキスは、相手の舌を唇で挟み込み、密閉して吸い上げるキスになります。舌を吸われる感覚は他の感覚とは違うので、より情熱的なキスが可能になります。ただ吸引力が強すぎると痛みになるので注意です。

 

まとめ

キスについて19種類お話ししました。どのキスも独りよがりではなく、パートナーと呼吸やペース合わせる事で、より一体感を感じて愛情を伝えあい、最高に興奮するキスができますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。