女性が嫌!辛い!NGクンニ4選【女の本音】

男性のみなさんは女性にクンニをしてあげていますか?

クンニされるのが好きな女性は恥ずかしがってはいますが実は多いものです。私自身も、愛されている実感もあり、あったかくて気持ちがいいので大好きです。

ただ、気持ちいいと感じるのは上手で優しいクンニの場合のみです。下手な男性からのクンニだと、気持ちがいいどころか「やめて!!」と叫びたくなってしまいます。

それがきっかけで、クンニが嫌いになってしまう女性もいます。

なので、今回、私の意見を含め、多くの女性からの意見として「そのクンニはやめてほしい」といったNGクンニを4つお話していきます。

適当に済ましてしまうクンニ

クンニはセックスでの前戯の一つです。だからと言って、「キスしてクンニして、ハイ挿入!」のように流れの一貫として適当に済ませてしまう男性のクンニは、女性からすると凄く悲しくなります。

 

また、早く挿入したいから適当なクンニで終わらしたい感が伝わってしまうと、精神的にも挿入の時の感度は大きく違ってきます。

 

やっつけな義務的なクンニではなく、時間をかけてじっくりとクリ周辺部の大陰唇や小陰唇まで含めた愛情あるクンニをしてほしいですね。

 

強すぎるクンニ

多くの男性にやりがちなNGクンニが強すぎるクンニです。

 

確かに指でクリトリス刺激するよりも舌を使うので、摩擦による痛みも少なく痛みを軽減できます。

しかし、クリトリスはとても神経が集中していて敏感な為、舌を尖らせていきなり強い刺激で舐められると女性は痛みを感じます。

 

また、クリトリスの包皮をいきなり剥いて強く舐めるのもNGである女性が多いです。上手のクンニのコツは、最初はとにかくソフト刺激から始めることが大切ですよ!

 

処理前・シャワー前のクンニ

クンニが大好きな女性でも、シャワーや毛の処理前の時にクンニをされるのには抵抗がある女性が多いです。男性の中には「別に気にしないよ」って方、中には「洗わない状態の方が好き」方もいるかと思いますが、女性にとってはクンニ中「処理大丈夫かな。匂いキツくないかな」など気にしてしまう方が多いです。

 

クンニで女性が感じてもらうにはクンニの快感に集中してもらうことが大切になります

なので、いきなりクンニするのではなく、女性の心理を配慮し、快感集中を妨げる要素を取り除く為にシャワー・事前処理時間確保ができるようにしておいてください

 

髭がチクチクと痛いクンニ

これは男性の中には気がつかない方もいますが、髭の痛みはクンニの大敵です。クンニでは、口で愛撫するわけですから、どうしても男性の口ヒゲがあたりやすいです。髭は体毛の中でも特に太く、さらに剃ることで毛先が鋭くなるため、ザラザラとした感触ですね。

女性器は周辺の皮膚はもちろん、粘膜部分は特にデリケートなので、男性の髭が当たってチクチクすると快感どころではないのです。

 

女性の感覚としては、クンニ中ヒゲが当たる痛い感触に怯えながら「またチクっとくる!」とビクビクと耐えながらクンニを受ける感じですね。それに、クンニだけでなく、キスや愛撫をするにしても髭が当たると痛くてイヤという女性は少なくありません。

 

髭を完全に剃毛してしまえば、クンニやキスに影響することはありません。この「完全に」というのが大切で、中途半端な長さの毛があるとやはりチクチクするので意味がないので注意が必要ですね。

まとめ

クンニは男性からの快感と愛情の両方を伝えられる素晴らしい愛撫なので、是非、丁寧で優しいたっぷりと時間をかけて行なってくださいね!そしたら、女性もフェラなどで男性に愛情を返してあげたい気持ちが一杯になり、互いに愛で溢れるセックスができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です