女性が教える「クンニ特化上達マニュアル」【図解・動画】

クンニ(クンニリングス)というのは、舌や唇を使って女性器を刺激することです。女性器のそれぞれの器官は、大きさも感度も違いますし、クリトリスの状態は皮の長さも違ったりと女性よって違います。なので、女性によってそれぞれアプローチ方法は違ってくる部分はありますが、それでも共通して重要なクンニのポイントはあります。

今回、クンニで女性が心から気持ちよく感じてイク事を目的とした、クンニが上達するためのクンニ特化マニュアルをお話していきます。

 

では、まず、クンニでイカせる為に重要な事は、

  1. 女性に合った優しい刺激
  2. 女性の感じるクリトリスの位置
  3. 一定速度とリズムで継続刺激

の3つです。

 

この3つを女性の好みにフォーカスさせて刺激を行うことができれば、女性は不快感が無く感じることが出来ます。この3つのポイント意識してクンニテクニックをお話します。

 

動画はこちら(記事は下に続きます)

「クンニのきほん」

クンニでの舌の動かし方

クンニでは基本的にクリトリスを中心に刺激を行いますが、最初からクリトリスのみの刺激だけでなく、小陰唇、大陰唇、外尿道口、膣内に舌を入れたりと変化を付けると女性は気持ちいいですね。

ただ女性にオーガズムを与えるには、クリトリス中心のクンニを行いある程度の舌の速度があり、優しい刺激を一定時間必要とする女性が多いです。ある程度の速さがなければ中々、イクことが出来ない女性が多いですし、クリトリスはとても敏感な性感帯なので男性が思っているより弱い刺激でも強い場合もあるので、力加減が大切になります。

なので、舌を硬くとんがらして強く圧をかけてクンニをしてしまうと、痛みを感じる女性が多くいるんですね。ただ、女性によって好みは違い、スピードが遅めの方が好む女性もいますし、刺激の強さを求める女性もいます。なので、反応をみて相手の好みに合わせることができればベストですね。

 

クンニの口と舌の形

クリトリスの基本的な唇と舌の使い方ですが、男性によっては、舌を精一杯伸ばして、上下運動を行う方もいますが、これはベロが疲れるだけですし、舌刺激も上手くできないです。そうではなく、舌は口の中で動かし、唇は密着させるのがいいですね。これは基本的なクンニの構えです!

舌を速く動かしやすく疲れにくいです。ある程度刺激する範囲が定まったらこの形がいいですが、女性器の全体刺激を行う時には、この形である必要はないですね。

舌の動きとしては、基本としては上下運動で、変化を付けるなら左右運動が良いですね。舌で突いたり回転させたりあまり意外性がある動きはする必要はないですね。

クリトリスの包皮について

クリトリスの包皮を指で上に引きあげることで、クリトリスを包皮から露出させて刺激することができます。ただ、クリトリスの包茎の女性などは、クリトリスに触れる刺激には痛みや過度な刺激を感じる事があります。なので初めは、皮の上からの刺激を行い反応を確かめましょう。

 

クンニは舐めるだけでは無い

クンニといえば、女性器に舐めるのみと思われがちですが、意外にも女性は、クンニとしてキスされるのも好きなんです。クリトリスのみではなく、その周りも含め優しく「チュッチュ」とされるのは好きですね。その時に、軽くリップ音が出るのもいいですね。

 

「クンニでイカせる」

感じる場所

では、クンニで女性に効果的に快感を与えましょう。その為に、重要なことは、クンニするクリトリスの場所なんです!男性の中では「クンニ=クリトリス全体を舐める」だけと思っている方がいるのですが、実は、この場所が女性に感じ方が大きく違うのです。

一口にクリトリスと言っても、クリトリスのてっぺん部分、上側、下側、右側、左側など分ける事が出来ます。更に細分化をすることも出来て、女性によって好み部分が別れてきます。

一点に接するか、大きく広い範囲を舐められたほうが気持ちいい人もいるんですね。相手の反応を見たり、何なら聞いたりもしながら、相手の女性が効くポイントを探し出しましょう。その場所を探し出して刺激を行う事がとても大切です。

 

イカせるためのリズム

では、様々な強さ、速度、位置と試して、女性がある程度感じやすいポイントが見つかったら、クリトリス表面を一定の強さで、一定のリズムと動きで刺激しましょう。女性がその刺激でイクことができそうなら、刺激を継続しましょう

どうしても、男性の中で、女性が感じ始めたからと言って、急に強い圧迫力で、違うリズムで舌を動かしたりしてしまい、「その刺激をもっと継続してほしいのに!!」と女性はイク感覚から離れてしまうので、刺激リズムの継続は重要なポイントの一つです。

同じ位置の刺激を嫌がると言うか、刺激に慣れてしまう女性もいるのでたまに、少し位置をズラして刺激するのもいいですね。

 

「クンニテクニック」

ここまでで十分なクンニを身に付ける事が出来たかと思いますが、ここからはより上級レベルのクンニを身に付ける事ができるようにクンニテクニックをお話していきます。

 

指を入れながらクンニ(手マンクンニ)

クンニをしながら、指を膣内に挿入してGスポットを同時刺激を行うことで、より快感を与えることができ理由としては、クリトリスとGスポット自体は同じ器官と言われていて、刺激の相乗効果もありますし、同時刺激によってイキやすい女性も多くいます。

因みに、Gスポットの位置は人によりますが、男性が手のひらを上にした状態で、人差し指と中指をまっすぐそろえた状態で根元まで挿入し、第二関節を恥骨方向に折り曲げ、指の腹を膣壁に押し当てた周辺を指します。

ただこれ、かなり難しいです。男性で手マンとクンニと同時にしようとして、むしろどっちも中途半端で「だったら舌だけでしてほしい」って思ってしまう女性もいるので、クンニがそこまで上手では無いのに、最初から手マンとクンニは同時には行わない方がいいとは思います。

手マンではなく、クンニしながら乳首への刺激だったり、クンニしながら小陰唇への刺激で感じやすい女性もいます。ただ、実際に、同時に違った性感帯に刺激するとクリトリスの快感に集中が出来なくなり、オーガズムを迎えにくくなる、つまり同時刺激のせいでよりイケなくなる女性もいる為、女性の反応や好みで判断する必要があります。

 

吸いながらクンニ

吸いながらのクンニについてお話します。やり方としては、皮膚越しに体内のクリトリスを上唇と下唇で挟むようにして、クリトリスを吸います。

刺激で大きくなったクリトリスには、体外に露出した部分だけでなく、体内にもクリトリスが伸びています。吸うこともクリトリスの刺激になりますが、吸い続けることでクリトリスを固定して、刺激を与えることができますし、吸いながら舐める事でまた違った刺激を与えることが出来ますよ。

吸いながらの刺激を好む女性はいますが、このやり方は、より力加減の調節が大切になりますね

包皮の長さにもよりますが完全に覆ってしまっている場合には、皮を剥いての刺激で感じることができる女性なら、クリトリスの包皮をV字に指で上に引きあげることで、クリトリスを包皮から露出させてクリトリス部分を吸う刺激を行うことが出来ますが、皮の上からでも吸いながらの刺激は違った快感を女性は感じることが出来ます。

焦らしクンニ

焦らしを上手く使うことでよりクリトリス部分を敏感にして快感を与えることが出来ます。クンニ初めに行うといいですね。焦らしクンニ方法としては、クリトリスに舐めそうで舐めなようにクリトリス周辺の刺激をを行います。最初はクリトリスから少し離れた場所を刺激していき徐々にクリトリスに向かってジリジリ近づいていきましょう。

「早くクリトリスに刺激してほしい」って女性を思わせていたら、女性はクリトリスの快感に集中しますし、実際にクリトリスに刺激を行った時の快感はとても大きくなります。

この焦らしの時間が長ければより集中力が高まり感度が増しますが、その日の体調だったり、女性によっては集中力が持たなくて寧ろ萎えてきてしまう場合もありますので、やり過ぎは禁物です。

 

クンニで女性をイカせる舌の筋トレ

女性がオーガズムを得るには、ある程度の舌の速度があり、優しい刺激を一定時間必要とする女性が多いとお話をしましたが、男性の多くで、「ある程度の速度」と「一定時間の刺激」が出来ない方々がいるんです。普段そんな舌を使う機会は少ないですし、クンニ経験も多くなければ、舌を上手く操作出来ないですし、舌はすぐ疲れてしまうんですね。

なので、ほんの少しでもいいので舌の筋トレをする習慣をつけてみると変化がすぐ現れます。舌の筋トレ方法は、何と言っても女性をクンニでイカせる為には、持久力が必要になります。なので、持久力に特化した方法として、「唇と軽く閉じて口の中」でもいいですし、「ベロ突き出す形」でもいいので上下運動、左右運動それぞれ、3分間。それが出来たら5分間、10分間と速く小刻みを意識して実践してみてください。

他に、舌に効果的なトレーニングを一つ紹介します。

1、口を閉じます。トレーニングの最後まで口は閉じています
2、舌を下唇と下歯茎の間にさし込みます
3、舌の先に力を入れて、右端から左端にゆっくり移動します
4、左端までいったら、そのまま力をゆるめずに右端に戻ります
5、以上を3往復みっちり行います
6、3往復終わったら、今度はそのまま上唇と上歯茎の間に移動
7、同じように3往復行います

聞くだけなら楽に聞こえるかもしれませんが、正直、めちゃくちゃ疲れてしまいます。ただ、舌の疲れが取れた後は、すぐに実感できるほど舌が軽いですよ!本当ですよ!見るだけでなく、是非やってみてください!

 

まとめ

クンニでイカせる為のまとめとして、

  1. 女性に合った優しい刺激
  2. 女性の感じるクリトリスの位置
  3. 一定速度とリズムで継続刺激

この3つが大切です。

 

クンニでの舌の使い方として、ゆっくりで優しい力加減を好む女性が多いですが、中には、強さを求める女性もいます。つまり、「必ずこの刺激が良い」と言った絶対的な正解はありません。また、同じ女性でもその日の体調によって感じる刺激、場所が違ってもくるのです。

それに、例え、クンニが上手な男性でも女性がイカすことが出来ない場合もありますし、女性によってはクンニの刺激でイキにくい方だって多くいますので、必ずしもイカす事に固執はしなくても大丈夫です

どうしたら気持ちよく感じてくれるかな」と思いやりを持って、相手の反応から好きなポイントをどれだけピンポイントで定めていく事ができるのかがクンニ上手のポイントです。最後になりますが、相手への思いやりがあれば、もし女性がイクことが出来なくても、十分に相手に愛情は伝わりますし、女性が満足いくクンニが出来ますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です