中出しされた時の女性の感覚や本音【ゴム無し生挿入】

AVやエッチな漫画では女性が中出しされる事で「子宮にいっぱい注ぎ込まれている〜」と図解描写があり、中出しの感覚によって快感を得ている描写がよくあります。

では、互いにゴム無しで中出しすることを同意したセックスでは、本当に女性は男性が中出しをする事で快感を得る事ができるのでしょうか?また、ゴム無しにする事で女性はより快感を得る事ができるか、女性の感覚や本音をお話しています。

 

中出しによる女性の感覚や快感

男性は中にそのまま射精することは気持ちがいい意見が多いです。しかし、女性は中出しされたときに、快感が増幅するということはほとんどありません。

 

しかも、中出しされた射精感も感じ取る事ができません。つまり「注ぎこまれている感覚」を感じ取る事ができないのです。

ゴムしてても射精した時にペニスがピクピクと動かす感覚は膣内で感じ取ることはできますが、膣内は結構鈍感なので、射精されている感覚を感じ取ることは難しいのです。

ただ、女性によっては射精によって温かさを感じることができたり、中出し後にペニスを抜いた後の精子が膣口から垂れてくる感覚で中出しを実感をする事ができますが、男性側が「中にだすよ!」と申告をしてくれなければ、中出しされた時の感覚に気がつくことは難しいのが現実なんですね。

ゴム無し挿入の女性の感覚や本音

エッチな漫画だと女性が「生で、より近くで繋がってる!」と生挿入の実感をしている描写がありますが、実際に生で挿入されているのか、コンドームをして挿入されているのか、女性側の感覚としては判別が難しいのが現実です。

確かに、ゴムの材質、アレルギー、ロングストロークや濡れ不足による摩擦、によって男性がゴムを付けることによって女性が痛みを感じたり、女性の中には膣が敏感でゴムを着けている感覚を実感できる女性もいるようですが、経験豊富で膣の感覚が敏感でなければ、コンドームの有り無しを挿入感覚で判別が難しいですね。

なので、挿入時に男性がゴムを着けている所を見ていて、体位移行の時にバレないようにゴムをハズされていたとしても、女性側は挿入された時に「あれ?生挿入になった!」と気がつくことは難しいのが現実でしょうね。

 

これらのお話から生挿入で中出しをすることは男性は気持ちが良くても、女性の感覚としては気持ちがいいものでは無い事がわかったかと思います。しかし、それでも女性によっては「ゴム無しの中出しが気持ちがいい」意見もあるのです。

 

ゴム無しの中出しが女性にとって気持ちがいい理由

これは、身体的な感覚による快感ではなく「精神的な理由」によって快感を増幅させている事がほとんどですね。実際に、快感は脳が支配をしているので、「今、大好きな彼からの精子が注ぎ込まれてる」と頭でイメージをする事で快感を増幅させてオーガズムに達しやすく、幸せに満たされる方もいるんですね。コンドーム有り無しに関しても同様ですね。

 

精神的な幸せや喜びは、身体的な快感に直接的に影響があるので、ゴム無しの中出しが女性にとって気持ちがいい方もいます。

もちろん、逆も然りで、例えば、男性の身勝手な行動によりゴム無しでのセックスをしている場合には、女性は「妊娠しないかな」「性病は大丈夫かな」と興奮よりも不安になり、快感どころではなくなってしまいますね。

 

まとめ

女性によって感じる感覚や本音に個人差はありますが、生での中出しによって女性が「生で中出しされている」と身体的に実感する事は難しく、それよって快感を感じることはありません。

 

しかし、精神的な理由によってより快感を感じることはできるんですね。「生で中出し」行為は互いに対策をしていたとしても「性病感染」「妊娠」の可能性をあげる行為なので、お互いに理解、同意した上でのみ行いましょうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です