クリトリスの徹底的な攻め方の教科書【図解説明】

今回は、クリトリスの徹底的な攻め方をお話していきます。性感帯の中でも、もっとも多くの女性が感じやすいのがクリトリスになります。

クリトリスの扱いが上手くなれば、女性からは「この人分かってくれてる」って思ってもらえる大事な前戯になります。ここが上手く行けば、そのあとのセックスも最高なものにできるきっかけの一つなので、是非参考にしてください。

女性を感じさせたいときに重要な性感帯のひとつともいえるクリトリス。クリトリスは女性器の一番上の部分の突起物のことを指します。別名「マメ」という言い方をする場合もあります。

動画はこちらから(記事は下に続きます)

クリトリスの場所

クリトリストは女性器の一番上にある突起物です。女性の一番の性感帯と言われています。個人差があり、大きさも異なります。女性器自体も個人差があり、探すのが難しいとも言われておりますが、その場合は膣口からゆっくりと上に指をはわせて探してみましょう。

隠毛に隠れて見えにくい場合もありますが、その時はかき分けてくださいね。

 

クリトリスの皮

通常、クリトリスは外皮に隠れているので見えない場合がほどんどです。クリトリスを攻めるときは外皮を剥いて直接攻める事もできます。

ただ刺激が強すぎて剥いての刺激に耐えることができない女性もいるので、その場合は慣れるまでは、剥かない方がいいですね。

 

クリトリスへの刺激方法

刺激方法は、指と舌とありますが、指で触るなら、濡れた状態で指の腹で、舌で刺激するなら舌を柔らかい状態にして、どれも、かなり弱い刺激から女性の反応を見て徐々に強めていくという方法を取ることが吉です。

いきなり強い刺激を与えてしまうと女性には痛みしか残らずどんなにテクニックを使っても感じてくれる可能性は激減します。ということでこの攻め方を参考に女性に愛撫するときは最初は優しく、徐々に強めて、あとは女性の反応を見て刺激の強さを調節しましょう。

最初にクリトリスに刺激する強さを例えるなら、豆腐が崩れないくらいの強さで、男性にとっては「弱すぎるんじゃないの」ってくらいの弱い刺激から始めることがいいですね。

本当に、男性はここの強さを強くし過ぎてしまう事が多いですから注意が必要です。

 

クリトリスの刺激でイカせるために

これも意外とできていない男性が多いのが残念ですが刺激自体を持続しないこと。実は女性の不満の多くはこの「持続しないこと」なのです。さらに、乱暴な考え方ですが、強く攻めて早く感じさせてイカせたいという男性が多くいますが、これは女性にとってはアウトで、一定数同じ規則での刺激を継続してあげる事が女性にとってイキやすい刺激になるのです。

舌にしても、指にしても、力加減を優しく刺激し続けるのは疲れてしまうのは分かりますが、刺激の持続と同じリズムの刺激の継続が大切です!

 

まとめ

  • クリトリストは女性器の一番上にある突起物
  • クリトリス外皮を剥いて刺激をするかどうかは女性によって
  • 刺激方法は、男性にとっては「弱すぎると感じるくらいからの弱い刺激から始める
  • クリでイカせるためには刺激の持続と同じリズムの刺激の継続する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です