最高難易度のセックス対位8選【sex体位図解】

セックス対位には、物凄い数の種類があります。しかし、ほとんどの男女は、限られた対位しか試す事なく、セックスライフを終了してしまいます。

そこで「昔から伝わる色んな対位を体験してみたい」人の為に今回、昔から伝わるセックス対位48手の中でも、普通のセックス対位では無く、実践的とは言えないかもしれませんが、難易度が高く冒険心に溢れているセックス対位をご紹介します。

もし、これらの対位で互いにオーガズムを迎えることができるのでしたら、もう2人に怖いものはありませんね!

立ち松葉(たちまつば)

立ち松葉は、正常位の一種になるのですが、かなり変わった体位と言えます。女性の両足を男性が高く持ち上げて、女性の腰や背中が浮いた状態に持っていき、脚を支えた状態で挿入をします。その際に、お互いの足が交差する形になります。ピストン運動としては、上下にバランスを保ちながら行うのですが、この体位は女性も男性も物凄い体力を使う為、この体位を維持することが出来ない為、探究家同士でしか行うことが出来ないセックス体位です。

 

立ち鼎(たちかなえ)

立ち鼎は、対面して立ったまま挿入を行う体位になります。男性が女性も片足を持ち上げて挿入する形になります。ピストン運動は難しい体位になりますし、女性も片足の為前後のバランスを保つのが大変であり、男性がサポートをしっかりとして上げる必要があります。男女に身長差があると挿入するために、膝で高さを調節をしないといけない為、よりバランスを保つ難易度があがりますし、実践的とは言えない体位ではありますね。

 

獅子舞(ししまい)

獅子舞は、対面座位のバリエーションの一つになります。女性は座ったまま脚を男性の肩口まで上げて、男性は女性の腰を持ちバランスをお互いに保ち挿入する体位になります。ピストン運動として女性の腰を引きながら腰を上下に動かします。女性は後方に両手を置いてバランスを保つ必要があり、男性にしても腰も動かしづらく、体力がいる為、大変な体位といます。

 

つり橋(つりばし)

つり橋の体位は、正常位の一種で、女性が両肘を床に着けて仰向けの女性に対して、男性が女性の腰を持ち浮かべます。その際に女性は肘を起点してからのバランスを保ちます。この体制で男性はピストン運動をする為、腕の筋力がとても必要ですし、女性にも負担がかかる為、継続して行うには厳しい対位ではありますね。

 

押し車(おしぐるま)

押し車は、後背位(バック)のバリエーションの一つで、四つん這い状態の女性を男性が足を持ち上げた状態にて挿入を行います。男性は女性の足を抑えながらピストン運動を行い、女性は両手で自分の体勢のバランスを保ちます。48手の中でも、実際にセックスにて使うことは難しい体位ですし、最早、セックスと言う名の筋肉トレーニングに違いありません。

 

浮き橋(うきはし)

浮き橋(うきはし)は、横向きなっている女性に対して、男性が女性の腰を持ち上げて挿入する体位になります。女性が膝をたたむことによって男性は持ち上げやすくなります。挿入時には深い挿入が可能になりますが、男性・女性と共にバランスを保つことが大変な為、ピストン運動はなかなか上手くいかないです。

 

菊一文字(きくいちもんじ)

菊一文字は、騎乗位の一種で、仰向けの男性に対して女性が足を広げて横向きになり、挿入を行う体位です。この体位は女性にとっては、バランスを保つのも大変ですし、挿入位置の調節、ピストン運動自体も大変な体位になります。それに、下手したら、男性のペニスが曲がってはいけない方向へ曲げてしまう恐れもあるので、男性のリスクも高く、常に恐怖を感じられる対位です。

 

御所車(ごしょぐるま)

御所車は騎乗位のバリエーションの一つになります。騎乗位と言っても、女性が反対側を向いてピストン運動をするのではなく、ペニスを中心・起点として時計回り、時計反対回りと360度回転するのです。先ほど紹介した、「菊一文字」と同じで、男性のペニスが曲がってはいけない方向へ曲げてしまう恐れがあり、男性のペニスに大きなダメージを与えてしまうケースもありますので、女性側の体使いに男性は命運を委ねなければなりません。

 

まとめ

この中で、あなたは「実際にやったことがあるよ!!」て対位はありましたか?どれも、自分一人だけが盛り上がっていたとしても、相手が乗り気で無ければ、できることではないので、お互いに「色々やってみたい!」と意欲がある時や相手の状況から試してみましょう。

 

男性、女性共にオーガズムまで達するには、難しすぎるセックス対位なのは間違いないですよね。ただ、「マンネリ解消」「更なる高み」「したことが無い対位」を求めている人には、向いていると思うので、是非やってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です